読書

出版

今を生きるための現代詩

『今を生きるための現代詩』 渡邊 十絲子(講談社現代新書) ずっと考えていたけれど、うまく言葉にできていなかったことがたくさん書かれていてメモメモしながら読んだ。 いつでも読み返して元気と勇気が出せるように自分用のメモとし...
メルカリ

本の紹介『どんじり』久里洋二

久しぶりに本の紹介です。10年以上前に古本屋さんで購入して、読まずに本棚に眠っていたのを見つけ、読んでからメルカリで売ろうと思いましたが面白かったので売らずにご紹介します。 『どんじり』 久里洋二 著者の久里洋二はアニ...
出版

出版社のPR誌について ふたたび

PR誌ってご存知ですか? 出版社が発行してるPR誌。 という書き出しで以前PR誌について書きました。 あれから約3年が経ち、前に紹介したPR誌のいくつかが休刊してしまいました。悲しい。 「本」講談社 「本の旅人」KADOKAW...
読書

【読書】セルフトーク・マネジメントのすすめ | 鈴木義幸【用語まとめ】

人前で緊張したときに頭の中で必ず「どうして緊張してしまうんだ!」や「リラックスしなきゃいけない」などの言葉が浮かぶのですが、これってもろセルフトークだったんだなと。このセルフトークをコントロールするための本を紹介します。
読書

【読書】自分ごとの政治学 NHK出版 学びのきほん | 中島 岳志【用語まとめ】

ニュースでよく聞くわかったようで全然わかってなかった政治の基本的な用語を小・中学生にもわかるように書かれていてわかりやすかった本の紹介です。政治にあまり興味がない大人が読んでも面白いかもしれません。日常から政治を考えるきっかけにもなりそうです。
読書

キライな会議が楽になった話

勤務している会社の会議は、リーダーに意見しにくい雰囲気のせいでメンバーからいい意見やアイデアが引き出ません。それどころかリーダーが意見に反論し、けんかのようになって場の雰囲気が悪くなる。会議のせいで体調を崩してしまったので、いい本がないか探したらすぐ見つかったので紹介します。
読書

【読書まとめ】社員が成長するシンプルな給与制度のつくり方 | 大槻幸雄

わかりやすい賃金制度の採用は会社成長のための好循環を生み出すという事が理解できました。自分はサラリーマンなんで自分の勤めている会社の給与制度がまともなのかどうなのかが知りたくてを読んでみたが、めちゃ面白くためになったので自分用にまとめました。